SDGs VISION 取り組みについて

SDGs ACTION 06 様々な人と力をあわせて

1 貧困をなくそう
4 質の高い教育をみんなに
10 人や国の不平等をなくそう
17 パートナーシップで目睫を達成しよう

誰ひとり取り残さないゆいまーる社会を

沖縄で生きるすべての人々の生活の多様性を尊重し、県民のこころがつながり誰ひとり取り残さないゆいまーる社会を実現します。

< 沖縄SDGs宣言 ~ 3つの結い ~ >

くらしを結い
みらいを結い
こころを結い

具体的な取り組み

LGBTに対して理解のある企業へ

沖縄セルラーは、性的マイノリティーの方でも働きやすい職場づくりを目指し、2019年に同性のパートナーも配偶者と認めるなど社内規則を見直しました。そういった取り組みを評価され、LGBTに関する企業の取り組みを評価する「PRIDE指標」で、最も高い評価の「ゴールド」を2年連続で受賞いたしました。また、当方の「家族割」サービスなどにおいても、同性とのパートナーシップ関係が公的な証明書により証明される場合は、各種サービスのご利用を可能としています。

すべての人が働きがいを
持てる職場づくり

沖縄セルラーの従業員が生き生き働けるように、「育休制度」や「保養施設」、「プレミアムフライデー」など安心できる職場づくりに取り組んでいます。その取り組みが認められ、従業員の健康を大切に考えて実践している大規模法人を認定する制度「健康優良法人ホワイト500」に2年連続で認定されました。これからもすべての人が協力し合って生活できる社会を目指して、まずは社内から実践してまいります。